「働き方改革」推進企業を認定
福岡市

BACK

 福岡市は11月1日から、市内企業の「働き方改革」の取り組みを応援するための「働き方改革」推進企業を認定する事業を、政令指定都市で初めて開始した。
 現在、有効求人倍率が1.5倍を超え、空前の売り手市場となった今年の就職戦線で、地場中小企業が優秀な人材を採用できなかったという危機的な状況。
 今回開始する「ふくおか『働き方改革』推進企業認定事業」は、働き方改革を積極的に取り組む市内企業を認定し、市としての特典を与えることで市内企業の就職環境改善の機運を高め、その取り組みを加速化させ、働く場所としての市内企業のイメージをアップさせることを目的としている。

《ふくおか「働き方改革」推進企業認定事業とは》
 企業が働き方改革を進める際の指標として、福岡市独自に「取組項目」を選定した。そのうち一定数以上の項目を達成している企業を「ふくおか『働き方改革』推進企業」に認定するもの。
《認定のメリット》
認定証を交付。※平成30年2月に第1回認定式を行う。企業名や取組み等を福岡市ホームページに掲載。「ふくおか『働き方改革』推進企業認定事業」の呼称が使用できる。中小企業融資制度で金利を優遇する。
《企業価値や魅力がアップ》
「働き方改革」推進状況を見える化/企業イメージや従業員満足度アップ/一層の改善機運の高まりマ生産性向上、人材確保の効果に繋がる。
《認定の要件》
◇「働き方改革」の28取組項目のうち16以上の達成
@実現に向けての手法・工夫(5項目)
A分野別の取組み(23項目):非正規雇用労働者の処遇改善、正規雇用の推進等(4)/長時間労働の是正(有給休暇取得・業務改善の推進)(7)/ワーク・ライフ・バランスの確保(6)/治療・介護・子育てと仕事の両立の支援とダイバーシティの推進(6)/高齢者・障がい者・外国人・LGBT・旧姓使用・兼業・副業などへの配慮
◇その他「企業・事業」の全10要件に該当
@企業、事業の要件(7項目)/A「働き方改革」推進の方針・体制の要件(3項目)
《申請手続き》
認定申請書・チェックリストで要件を満たしていることを確認して、必要書類を添えて、提出先に郵送するか持参する。

【提出先】
福岡市経済観光文化局中小企業振興部就労支援課
〒810-8620福岡市中央区天神1-8-1福岡市役所14階

新聞最新号へBACK