アメリカ産乳由来 プロテインセミナー

BACK

 アメリカ乳製品輸出協会日本事務所は5月17日、「アメリカ産乳由来プロテインセミナーアクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質〜日常の食生活で手軽にホエイ摂取が出来る商品提案〜」を開催した。
 東京オリンピックやラグビーワールドカップの開催に向けてスポーツ熱も高まり、運動時に摂るたんぱく質強化食品の市場は拡大し、成年向けのみならず子供向け商品も増えている。また、高齢者の健康維持や健康寿命延伸のための必須栄養素としてもたんぱく質の重要性が注目されており、日々の食事として手軽に摂れる高たんぱく商品の市場も成長が期待され一足先に急伸している欧米市場を追随するものと見られている。
 同セミナーは、スポーツ愛好者だけでなく、誰でも体を強化してよりアクティブに生活を楽しむことを可能にする乳由来たんぱくの魅力と特性を紹介した。また、日本の食文化に合った高たんぱく商品の開発についても提案した。
 講師は、アメリカより来日する栄養コンサルタントのレズリー・ボンチ氏と江上料理学院副委員長江上佳奈美氏。ボンチ氏が、ホエイたんぱくを始め乳由来たんぱくの体作りにおける有用性とその理由。江上氏が、日本人の食嗜好と食生活に合わせた高たんぱく商品開発の考え方とホエイたんぱくの効果的な活用法をレシピ紹介も交えて提案した。

新聞最新号へBACK