生産量・輸出量が過去最高を記録

BACK

 パルミジャーノ・レッジャーノチーズ協会4月23日、イタリア証券取引所で同協会会長と副会長、イタリア農業食料森林省副大臣が同席し財務データを発表した。
 2017年は、パルミジャーノ・レッジャーノの生産が前年比5.2%増を記録。長い歴史の中で最も多い365万玉以上(約14万7千トン)のチーズが生産された。このPDO(原産地呼称保護)製品の売上高は22億ユーロで、生産量の成長に伴い海外への輸出も年々増えている。過去3年間で生産量は330万玉から365万玉と10%増加、価格も良い傾向となっている。2016年のイタリア国内での卸値のキロ単価は8.60ユーロだったが、2017年の平均キロ単価は14%増の9.81ユーロになった。

【問合先】
パルミジャーノ・レッジャーノ・インフォメーション・センター、M旭エージェンシー内、担当/釆女
TEL03-5574-7890
FAX03-5574-7887
E-mail: info@parmigianoreggiano.jp

新聞最新号へBACK