ドイツフェスティバル2018に出店

BACK

 鳥越製粉M(鳥越徹社長)が事務局を努めるドイツパン研究会(中村桂子会長/JT生命誌研究館館長)は11月1〜4日、東京都港区の東京都立青山公園で行われた「ドイツフェスティバル2018」に出店した。
 同フェスティバルは、ドイツの食・文化・教育・スポーツ等のあらゆる分野の情報を発信し、日本とドイツの友好をより深めるために開催される日本で唯一ドイツ連邦共和国大使館が主催するイベントで、ドイツ関連行政機関や外務省・東京都・港区が後援。同研究会は、開催の趣旨に賛同し日本におけるドイツパンの普及に努めるもの。期間中、会員ベーカリー6社が日替わりで自慢のドイツパンを販売した。

《出店ベーカリー》
1日:せたがやブレッドマーケット、ドイツパンの店タンネ
2日:ドイツパンの店タンネ
3日:ベケライ・ダンケ、ショーマッカー
4日:ベッカライブラウベルグ、リープリング

新聞最新号へBACK