サンドイッチ講習会
講師はデリス・ド・キュイエール川上文代氏

BACK

 

 

川上氏(中央)とアシスタント

会場の様子

竹宇治副理事長

 東京都パン商工協同組合(上原晃道理事長)と東京青雲会(森弘樹会長)は11月8日、東京都渋谷区のデリス・ド・キュイエール川上文代料理教室でサンドイッチ講習会を開催した。

 講師は、デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室主宰で料理研究家の川上文代氏。低温調理による具材やフォトジェニックなサンドイッチなどを紹介した。
 川上氏は、辻調理師専門学校を卒業後、同校職員として12年間勤務。この間、フランス三つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研修を受け、同グループフランス・リヨン校やエコール辻東京などでプロの料理人の育成に努めた。1996年、東京・渋谷に「デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室」を開設。NHKきょうの料理など数々のメディアでも活躍し著書も多数。同料理教室は、少人数制で初心者から本格フレンチ・イタリア料理を学びたい上級者まで楽しく学ぶことができる。

新聞最新号へBACK

森会長

食パンを使ったサンドイッチ

コッペパンを使ったサンドイッチ