2021パングランプリ東京

BACK

 東京都パン商工協同組合(上原晃道理事長)は6月10日、東京パン連盟工業協同組合(小澤幸市理事長)、東京都学校給食パン協同組合(宮崎宗一郎理事長)、リテールベーカリー協同組合(伊原靖友理事長)、東京青雲会(木島一哉会長)と共催で、全日本パン協同組合連合会(西川隆雄会長)、パン食普及協議会(細貝理栄会長)、東京都後援の下、東京都江東区の東京ビッグサイト青海展示棟で開催が予定されている「JAPAN BAKERY SHOW」会場内で「2021パングランプリ東京」を開催する。

【開催要項】
 パングランプリ東京とは、2009年に第1回が開催され、今年で13回目を迎えるコンテスト。店で販売している市場性の高いパンを題材にしたオリジナル製品での応募が規定となっていることが特徴で、技術だけを競うのではなく、消費者の求めるニーズを如何に商品化するかが審査基準になっている。
▽部門=A:夏をテーマにしたパン」部門/5個提出、B:チーズを使ったパン部門/5個提出、C:フレンチトースト部門/5個提出
▽応募資格=パンの製造販売に携わっており会場に搬入できる人。作品は常温保存できる物に限る ▽応募費用=2,000円(搬入時に支払い/一人一作品のみ)※但し、全日本パン協同組合連合会加入企業の従業員は無料。主催、共催の組合員も無料
▽申込方法=規定の応募用紙に必要事項を記載し、裏に製品の写真2枚を貼り、郵便で締切期日までに、全パン連事務局に申込む。「JAPAN BAKERY SHOW」のHP(http://bakeryshow.jp)から開催要項・応募用紙がダウンロードできる。
▽申込締切=5月15日
▽スケジュール=搬入:6月10日11〜12時(時間厳守)。前日または当日焼成した製品を、本人または代理人が搬入。場所は東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホール「JAPAN BAKERY SHOW」会場内。りんかい線東京テレポート駅徒歩約2分、ゆりかもめ青海駅徒歩約4分/審査:当日、12〜14時。応募者名を隠し複数審査員による審査。「グランプリ」「準グランプリ」「優秀賞」。東京都の応募者の中から1人に「東京都知事賞」/表彰式: 14時30分〜15時30分、同会場
▽注意事項=他のコンテストに応募した作品及び著作権に触れる作品は不可。すべての作品に使用する材料は食用に供せられるもの。応募作品は返還しない

【申込先】
〒103ー0026東京都中央区日本橋兜町15-6製粉会館6階、全日本パン協同組合連合会・パングランプリ係

【問合先】
東京都パン商工協同組合代表理事上原晃道
e-mail:terumichi1943@gmail.com

新聞最新号へBACK