滋賀県学校給食用[滋賀県産小麦粉100%]導入事業審査会
審査基準は
どのパンを子や孫に食べさせたいか
どのパンが学校給食にふさわしいか

BACK

 

 滋賀県学校給食協同組合(辻井孝裕代表理事)は10月12日、滋賀県大津市の琵琶湖ホテルで、滋賀県内の学校関係者・農業関係者・学校給食関係者、保護者をはじめとする地域の代表、全国の学校給食パン並びに小麦の有識者による知見を活かした「地域の小麦を使った、地域のパン屋がつくる、地域の子供のための学校給食パン用小麦粉」を選定する『滋賀県学校給食用【滋賀県産小麦粉100%】導入事業に係る事業者審査会』を開催した。

新聞最新号へBACK

辻井代表理事

審査会の様子

審査の様子