Violife(ビオライフ)記者会見
Violife概要や市場動向、トレンドなど

BACK

 

 MJ-オイルミルズは10月19日、東京都中央区の同社施設「おいしさデザイン工房」でViolife(ビオライフ)記者会見をライブとオンラインで開催した。

 同社の新発売プラントベース[PB]チーズ(植物性チーズ代替品)とプラントベース[PB]バター(植物性バター代替品)ブランドのViolife概要やプラントベース市場動向、トレンドなどを専務執行役員スペシャリティフード事業本部長の大_寛氏が説明した。
 乳代替PB市場全体は、飲料を中心として世界的に急成長している。
 SDGsの浸透により、生乳生産の環境負荷低減や牛乳消費量の減少、豆乳・アーモンドミルクなど、乳代替品へのシフトや加工品の需要増加により大幅な市場拡大が見込まれる。世界の乳代替食品全体の市場は急成長が見込まれ、直近の2年間で2.6倍の成長が予測され、2020年見込みは、2兆9320億円で、2025年には9兆2110億円になると予測されている。
◇PBチーズViolife
 1990年の創業以来、アナログチーズの開発に特化してきたArivia社が、20年以上PBチーズを研究開発し、その間3千以上のレシピと200以上の製法を試行錯誤、その集大成でViolifeブランドが生まれた。 ▽味・香り=植物由来素材の発酵・抽出のみのシンプルな工程で、乳由来のチーズのような味わいやコクを再現。
▽食感・くちどけ感=ココナッツオイルを使用し、乳由来のチーズのような口当たりを再現。
▽色=にんじんやパプリカなどの野菜を使って、乳由来のチーズのような色を再現。
◇PBバターVIOBUTTER
 ドイツUF社のR&Dセンターで日本のベストセラーバターの研究を重ね、植物由来原料だけで日本人が好むバターの味、風味、機能性を再現した特別な商品。
▽味・香り=ココナッツオイルをはじめとした複数の植物性油脂のブレンドやそら豆由来の素材、その他植物由来素材の独特の組合せにより、乳由来のバターのような味の良さや香りを再現。
▽食感・くちどけ感=ココナッツオイルをはじめとした複数の植物性油脂のブレンドによって、乳由来のバターのようなくちどけ感を再現。
▽色=植物性素材で乳由来のバターのような色を再現(にんじんなどに含まれるベータカロチンなどを使用)。
◆Violifeを使った「ベジサンド」
〈ポイント〉
▽サラダサンドイッチに「ビオライフ植物生まれのとろけるスライス」をプラスすることで、コクや満足感が高まり、食べ応えのあるサンドイッチになる。
▽「ビオライフ植物生まれのとろけるスライス」のコクがキャロットや紫キャベツのラペとよく合う。
▽パンには卵不使用のマヨネーズとカスタードソースを塗ることで、モッツァレラ風味が生き、デリのような洗練されたサンドイッチに仕上がる。
▽スライスを4等分に切って、重ねて並べると断面がより綺麗に仕上がる。

新聞最新号へBACK

大高氏

Violifeラインナップ

ベジサンド