フードサービスフェスティバル2021

BACK

 学校法人誠心学園国際フード製菓専門学校(廣瀬道校長)は11月3日、横浜市西区の同校で、テーマ「食べる門には福来たる〜2021〜」と題し「フードサービスフェスティバル2021」学園祭を開催した。

 コロナ禍で生活の変化を強いられるが、このような時期だからこそ美味しい食べもので人を幸せにするという想いで学園祭を開催。食の可能性や楽しさを学生とともに追求した。
 学生ひとり一人の創造性と夢を実現した「作品展示」や、見て食べて楽しい「カフェ・レストラン」「甘味処」「菓子・パンの販売」など、学生が心を込めてもてなした。

新聞最新号へBACK