価格改定

BACK

 製パン関連各社は、輸入小麦の政府売渡価格が19%と大幅に引き上げられたことと、油脂類・糖類・包装資材などの原材料価格が高騰しており、電気やガス、軽油などのエネルギーコストも上昇、さらに物流費や人件費も増加して、企業努力によるコスト吸収の限界を超えた大変厳しい状況となっているため、価格改定を実施することに至った。

山崎製パン
《一部の食パン、菓子パン》
▽食パン(ロイヤルブレッド、超芳醇、ふんわり食パンなど)=平均9.0%
▽菓子パン(高級つぶあん、ナイススティック、ホワイトデニッシュショコラ、ケーキドーナツ、ルヴァンバターロール6個入など)=平均6.8%[平均で7.3%値上げ]
▽改定実施日=2022年1月1日出荷分から

日清フーズ
《家庭用製品》
▽小麦粉製品=約3〜6%値上げ
▽ミックス製品=約4〜6%値上げ
▽パン粉、その他製品=約3〜4%値上げ
▽乾麺製品=約6%値上げ
▽パスタ、パスタソース製品=約3〜9%値上げ
▽冷凍食品=約4〜7%値上げ
▽価格改定時期=小麦粉、ミックス製品、パン粉、その他製品:2022年1月4日納品分より/乾麺、パスタ、パスタソース製品、冷凍食品:2022年2月1日納品分より

昭和産業
《家庭用製品》
▽家庭用小麦粉=約4〜9%値上げ
▽家庭用プレミックス=約4〜6%値上げ
▽家庭用パスタ=約5〜9%値上げ
▽家庭用乾麺=約6%値上げ
▽実施時期=2022年1月4日納品分より

奥本製粉
《業務用小麦粉(25kg詰め1袋当たり/消費税含まず)》
▽強力粉・準強力粉=315円/袋値上げ
▽中力粉・薄力粉=345円/袋値上げ
▽内麦100%粉=245円/袋値上げ(一部銘柄を除く)
▽実施時期=2021年12月20日納品分より

熊本製粉
《業務用小麦粉(消費税含まず)》
▽強力・準強力小麦粉=315円/25kg当たり値上げ
▽中力・薄力小麦粉=345円/25kg当たり値上げ
▽国内産小麦100%小麦粉=250円/25kg当たり値上げ
▽改定時期=2021年12月20日出荷分より

理研農産化工
《業務用小麦粉(消費税含まず)》
▽強力・準強力小麦粉=315円値上げ(25kg当り)
▽中力・薄力小麦粉=345円値上げ(25kg当り)
▽国内産小麦100%小麦粉(一部銘柄を除く)=250円値上げ(25kg当り)
▽改定時期=2021年12月20日納品分より

ケンコーマヨネーズ
《マヨネーズ・ドレッシング類、ソース類》
▽マヨネーズ・ドレッシング類、ソース類約500品=食用油配合比により変動▽改定時期=2022年1月1日出荷分より

新聞最新号へBACK