(八潮)首都センターを開設
物流拡張で首都エリアのサービスを強化

BACK

 

 ベーカリー・菓子原材料および機械店舗の専門商社三和産業M(本社=東京都足立区/黒田勝士社長)は10月20日、営業本部・管理本部は従来どおり足立本社に存続させたまま、新たに当該エリアの物流・営業拠点となる(八潮)首都センターを開設し業務を開始した。

 同センターは、足立本社の近隣地(埼玉県八潮市/約1km北)に、増床のうえ新機能(デジタルピッキングシステム等)を備え物流業務の効率化を図るとともに、三温帯対応設備も拡大し強化したもの。同エリアの顧客には、同社の強みである情報提供活動を中心に営業、原材料販売、サービスの更なる強化を図るとしている。
(八潮)首都センター長には、常務取締役の高橋輝昭氏が兼任。「同所は、八潮南インター(首都高速6号線)の直近(o.7km)であり、首都圏物流の要所外環三郷インターにも約5kmでもある。また、つくばエクスプレス八潮駅より1.5kmの立地にあり、将来の発展が期待できる。今までの経験とノウハウを生かして、同地域のベーカリー(スイーツ)の皆様、並びに業界発展に貢献できるよう全力を投じる。新拠点での業務に所員全員の意気込みを感じている」と抱負を述べた。

【(八潮)首都センターの概要】
▽所在地=〒340ー0835埼玉県八潮市浮塚1061ー1
▽電話=048-997-1515
▽FAX=048-997-1545
▽敷地面積=約1982F
▽延床面積=約2421F/3階建て

新聞最新号へBACK

(八潮)首都センター外観

黒田社長