モバイルオーダー受取りロッカー「ピックアップドア」

BACK

 

 M寺岡精工(山本宏輔社長)は、Mtacomsの提供するデリバリー注文一元管理サービス「Camel(キャメル)」と同社のモバイルオーダー受取りロッカー「ピックアップドア」との連携を決定し、4月よりサービスを開始した。

 新型コロナウイルス感染拡大以降、消費者の外食控えからデリバリーやテイクアウト需要は急増し、飲食店は様々なデリバリーサービスを導入している。一方で、サービスごとに個別のオーダー受注端末を設置する必要があり、メニュー更新の際はそれぞれの管理画面から更新作業を複数回行わなければならない。また、店内ではデリバリー配達員と店内飲食客が混在し、レジ回りが混雑するなどの問題から、受取りのオペレーションや導線の切り分けが必要とされてきた。
 デリバリー注文一元管理サービス「Camel」は、複数のデリバリー/テイクアウトサービスからの注文を一元管理できるサービス。飲食店は「Camel」を通じて連携する全てのサービスからの注文を1枚のタブレットで一括受注することが可能。
 今回、同社のモバイルオーダー受取りロッカー「ピックアップドア」が「Camel」と連携することで「Camel」を経由したデリバリー注文を「ピックアップドア」でデリバリー配達員に受け渡すオペレーションが可能となった。
 同社は、今後も飲食店の売上向上や人手不足解消、安全・安心な店舗運営に貢献するため、モバイルオーダーシステム、POSシステムの連携を視野に「Camel」との協業に取り組むとしている。
《製品概要》 外形寸法:H675×W1155×D400(卓上6個口タイプ)、H1750×W820×D400(スタンド8個口タイプ)

【問合先】
M寺岡精工お客さま窓口
TEL0120-37-5270(平日9時30分〜17時30分)

新聞最新号へBACK

ピックアップドア(卓上6個口タイプ)